『CAFE BIANCO~Finale~』特設ページ

~配役*キャスト~

画家:アルトン・モーム・・・斉藤可南子(兎団)

恋人:メイ・・・美友

娼館の女主人・・・升野紗綾香

高校生:アイス・・・田代佳穂

高校生:メイ・・・石黒礼子(兎団)

泥棒:ゴンザレス・・・松尾武志(兎団)

泥棒:アンダーソン・・・柳橋龍(兎団)

黒猫・・・藤井優果

人形・・・菊地晴美

死神・・・又吉宏美

サンジェルマン伯爵・・・松村瀬里香

ドラキュラ伯爵・・・ドナルド松山(創作カ劇団DEAR DEER)

狼女・・・初山ほのか(中二病演劇集団Schwarz Welt)

フランケンシュタイン・・・たかやま(兎団)

花園の少女・・・村瀬明季

腐った死体・・・佐藤海斗

百合の魔女:パーニャ・・・タカサキ カヤ

百合の魔女:パネマ・・・紅鮭プリン(劇団ジェニファー)

~出演者紹介~

◆質問◆

Q1:今回の役を演じるにあたって、自分なりのテーマは何ですか?

Q2:役の裏設定をちょい出しして下さい!


◇斉藤可南子(兎団)◇

A1:今回に限りませんが、男役の場合、「男性を演じる」よりも「その人を演じる」ことを大事にしてます。いや、女役でも同じか、それが全てです。


A2:中の上流家庭に生まれ何もできない問題児なれど絵の才能が見いだされたので親はそこを売っていこうと思っていた矢先に父が仕事を失敗し夜逃げする際に置いていかれました。そしたらおんなのひとが拾ってくれてそーゆー感じで転々としてたらとある館のおんなのひとは拾って世話するだけで何も求めてこなかったので居心地よくて居ついてます。

~活動予定~

6月23,24日(土日) エンターテイメントユニット自由の翼『アリの街のマリアとゼノさん』 @浅草九劇<出演>

6月29日(金) ピープルシアターM2公演『言葉と音楽のセッション』 @四谷喫茶茶会記<出演>

10月11日(木)~18日(木) 兎団24『10,000メートルの密室』 @江古田兎亭<演出/出演>

12月1,2日(土日) クリスマス演劇 @愛知県犬山教会ほか<演出/出演>

12月15,16日(土日) クリスマスチャリティー演劇 @光が丘キリスト教会<演出/出演>


◇石黒礼子(兎団)◇

A1:この特殊な言葉使いをどう馴染ませようかと…稽古が始まった頃は違和感があったので☆

今は普段使わないように気をつけてます。


A2:本が好き。小さな頃にパパとママが雪の絵本を読んでくれたの。あの頃はみんな笑ってたな~…。雪が降ればもしかしたら…。

~活動予定~


◇たかやま(兎団)◇

A1:何と言いますか、自分の場合は「この人を演じるんだ」というよりも「この人を自分自身だと思いこむ、信じこむ」でしょうかね。

今回の役柄を担当するにあたっては「自分は電気を食べて生きているんです」「身長が2メートルあります」「ドイツ生まれなんです」と思いこんでいる方が、「そんなのなれるわけない」と思っているよりも実際にそうなれる確率は上がるんじゃないでしょうか。


A2:・年齢は180歳

・産みの親の命と引き替えに産まれる、という業の深い誕生をしました

・死という概念を理解しておらず、産みの親は眠っているだけと思っています

・産みの親を目覚めさせる方法を探すため、世界中を旅しています

・その旅の途中で、死体さんと少女さんに出逢いました

・産みの親の実の娘だという女性に出逢い、兄妹のように暮らしていましたが、その女性の正体は「自分と同じ人種」でした

はい、某格闘ゲームのキャラの設定をそのままいただきました、だけれど「同じ人種」だからお許しを。

~活動予定~


◇松尾武志(兎団)◇

A1:人情です。気持ち、大切ですから。心が伝えられるようにと思います。人間、生きてたら、いろいろありますから(*^▽^*)


A2:パソコンは使えます。実は調べ物とか好きです。待ち合わせには遅れないです。以上、役の裏設定でした♪

~活動予定~

7月9日(月) 松尾武志独えーん会『江古田の片隅で人生を叫ぶ3』 @江古田兎亭<出演/脚本/演出>

10月11日(木)~18日(木) 兎団24『10,000メートルの密室』 @江古田兎亭<出演>

12月1,2日(土日) クリスマス演劇 @愛知県犬山教会ほか<出演>

12月15,16日(土日) クリスマスチャリティー演劇 @光が丘キリスト教会<出演>


◇柳橋龍(兎団)◇

A1:「楽しさ」です。

楽しい空間を作る為に楽しみたいと思っています。

必死や精一杯も大事なのですが、今回は共有空間を意識して。


A2:幼い頃は貧乏でした。

小器用なのでスカウトされ今の職場に。

やっぱり大きな仕事に憧れはあります。

麺類が好きです。

~活動予定~

7月4日(水)~8日(日) 劇団宇宙キャンパス『みあげてごらんっ!』 @日暮里d-倉庫<出演>

10月11日(木)~18日(木) 兎団24『10,000メートルの密室』 @江古田兎亭<出演/舞監>

12月1,2日(土日) クリスマス演劇 @愛知県犬山教会ほか<出演/舞監>

12月15,16日(土日) クリスマスチャリティー演劇 @光が丘キリスト教会<出演/舞監>


◇菊地晴美◇

A1:人形と人間の二人の気持ちが混ざって出来ていると思うので

二人の融合体を綺麗にムラなく作ることです


A2:好きな男の子(の人形)が出来ました。みんながいないときに話しかけにいってます

~活動予定~

7月27日(金)~29日(日)、8月3日(金)~5日(日) gekidanU野外演劇『弔EXPO'18』 @南千住gekidanU野外劇場<出演>

よさこいフェス各地にて参加予定

詳しくはTwitterにて随時更新 @hrmichka


◇佐藤海斗◇

A1:


A2:

~活動予定~


◇タカサキ カヤ◇

A1:どんな役でも同じなのですが、その役に元々どんなバックボーンや物語があって今ここにいるのか、というのを一番に考えるようにしています。

特に今回は人間ではない存在なので、自由にいろんなことを考えられて、面白いです。

あえてテーマというなら……物理的に見せる色気と、そうでない色気との融合の模索……?


A2:何年も何百年も枯れずに咲く不思議な百合がありました。

白い百合と黒い百合。

百合たちは訪れては去っていく人間たちをただ見つめ続けます。

白い百合はある時思いました。

世界はこんなに美しく、人間はあっという間に死んでしまうのに、どうして心のままに生きられないの?

ある時、人間なのに人間を超えようとしている不思議な人間に出会いました。

彼もまた、美しい心を持っているのに、美しい心が絶望に染まろうとしていました。

不思議な人間は、百合の声を聞くことができました。

不思議な人間は言いました。

「そんなに人間が知りたいのなら、体を作ってあげようか」

白い百合は言いました。

「人間の心を、営みを私に教えて。あなたの絶望も私は受け入れましょう」

さて、不思議な人間と百合たちは、今、どうしているのでしょうか。

答えはカフェビアンカに。

~活動予定~

10月11日(木)~18日(木) 兎団24『10,000メートルの密室』 @江古田兎亭<出演>


◇田代佳穂◇

A1:


A2:

~活動予定~


◇ドナルド松山(創作カ劇団DEAR DEER)◇

A1:その役が醸しだすキーワードや立ち位置をいかに粒だたせるかを、大切にしています。

ちょっとした笑い、ちょっとしたダメ男、ちょっとしたダンディズム、ちょっとした優しさ、を巧く溶け合わされればと思っています。

お化けとはいえドラキュラ伯爵だから。


A2:浮気性・・・そして妻に叱られる。

~活動予定~

9月1日(土) 7月のミルキーウェイ『秋艶大三角』 @江古田兎亭 <出演ほか>

19年2月2日(土) 7月のミルキーウェイ『冬香不惑祭(仮)』 @未定 <出演ほか>

19年4月30日(火)、5月1日(水) 7月のミルキーウェイ『次元転換点(仮)』 @未定 <出演ほか>


詳細は、Twitter(@donakuma)、FACEBOOK(7月のミルキーウエイ)等でご案内いたします。


◇初山ほのか(中二病演劇集団Schwarz Welt)◇

A1:今回の役に限らずですが、役の人生をちゃんと生きられるように意識してます。

少なからず元の動物が持っているイメージもあるので、ただの人間になりすぎずに。


A2:野性味溢れる人狼村の出身ですが、とある貴族に玉の輿に乗りました。世界美味しいもの巡りの旅の途中、美味しそうな匂いの館を発見。今に至る。

狼なので、基本、旦那だけ大好きですが、夫の素行があんまりにあんまりなので、ここ50年くらいはおいたが過ぎる時は、実力行使。基本、見えないところの火遊びは構わないんですけどね、正妻だからね。

~活動予定~

7月12日(木)~16日(月祝) アーラェ アンゲリー主催舞台『うらめし屋で召し上がれ』 @シアターグリーンBIG TREE THEATER  <出演>


◇藤井優果◇

A1:


A2:

~活動予定~


◇紅鮭プリン(劇団ジェニファー)◇

A1:全身の毛穴から役の雰囲気を出して演じる事です。

数えた事はありませんが、どうやら人間の身体全身には500万もの毛穴があるそうです。

つまり今回の役ですと、毛穴から水や窒素や酸素や暗闇や不気味さ、神経質感インテリ感腹ペコ感そしてメガネ萌えを出す事に。

500万の毛穴を総動員して頑張ります。


A2:

~活動予定~


◇升野紗綾香◇

A1:いつも、相手にどう想ってもらえるか影響させるかを課題で考えてはおります。

感情だけを頼りにせずにどう相手を想うか…

女性の複雑な恋心を理解できるように心がけております。


A2:

~活動予定~


◇又吉宏美◇

A1:お化け役の一員でもあり、“死神”なのですよね。神、なんですよねw

やはり人間ではない存在として、物事をどう捉えていくか、どう世界を見ているか、を大事にしてます。

他のお化けたちが欲しがってるものも、きっと死神はそこまででもないのでしょうが、一緒にいすぎて感化されてしまったんでしょうね〜笑


A2:きちんと魂をあの世に連れていく役目を果たせず、ずっとつきまとってますね。

モームが“冥界の王様”と信じているあの役には逆らえないがために、八つ当たりしてます。くそぅ…!

本編とは関係ないですが、その時が来たら皆様もれなくお迎えに行きます。

~活動予定~

7月19日(木)〜22日(日) ジョーカーハウス公演 @シアターKASSAI <出演>


◇松村瀬里香◇

A1:『俺』と言うことへの違和感の無さ。

あと、何かへの執着と解放。

お化けという『人ではない感覚』というのは難しいですね。


A2:元人間。不老不死の錬金術師。

現在、断食中のため、腹ペコり。死ななくてもお腹は空く。

数多くの女性と関係を持つが、『最愛の女性』という存在があった。魔力を持っていた為、徐々にお化け化していたところに、その女性に『あることをした』ことにより完全にお化けと化した。

大昔に双子の魔女や死神などと出会っている。

~活動予定~

7月24日(火)〜29日(日) 壱人前企画 vol,8『スリーリング!』 @新生館シアター <出演>


◇美友◇

A1:テーマと言われると悩んでしまいますが、この素敵な作品をお客様に伝えられる様に、楽しんで頂ける様に、役と作品の上での役割を理解し沢山考えて演じたいです。

また、お客様の想像を膨らませられる様に演じられたらと思っています。


A2:心から人を好きになり、愛することが出来たのはモームが最初で最後です。

~活動予定~

7月25日(水)~29日(日) The Four of Mats『GARAZY』 @シアター風姿花伝 <出演>

FRESH!公式ch「ものかる。」メインMC 隔週金曜日20:00〜放送中

FRESH! 公式ch「みゆ日和」隔週木曜日20:30〜放送中


◇村瀬明季◇

A1:無邪気さと 淋しさの矛盾感です。あと、裏設定とか、目が赤くなっている時のテーマ(裏テーマ)としては悪意なき(純粋な)狂気です。


A2:

~活動予定~


~劇団員スタッフ~

脚本◇能登千春◇

Q:今作の上演にあたって、自分なりのテーマは何ですか?


A:稽古場日記にも「キリンの首」という題で書いたのですが、ここまでの兎団の脚本には第一期と第二期がある気がしていて、今回は第二期のラストです。

第二期のテーマは「自分の脚本の確立」でした。そのラストである今回の自分のテーマとなると、『「自分の脚本の確立」のその完成』ということになります。

ちなみに第三期のテーマは「自分の脚本の追求」です。

~活動予定~

10月11日(木)~18日(木) 兎団24『10,000メートルの密室』 @江古田兎亭<脚本>

12月1,2日(土日) クリスマス演劇 @愛知県犬山教会ほか<脚本>

12月15,16日(土日) クリスマスチャリティー演劇 @光が丘キリスト教会<脚本>

前売&ご予約フォーム