次回公演

兎団23『CAFE BIANCO~Finale~』

2006、2011春、2011秋、2014・・・そして2018年、遂にフィナーレを迎えます。

原作は、まだ仙台で活動していた頃、斉藤がひとり歌芝居として書いた中編劇でした。

絵画の中の女が自分を描いた画家を100年後も愛している、二度と逢えなくなっても朽ち果てるまで(絵画=固定されているが故に)愛し続けるという原作を、逆からのアプローチで能登が改作した2006年版。これを基に改稿を繰り返し、再演してきました。

ラストとなる今回も、大幅書き直しを予定しています。再演の一番のメリットは、とにかく完成度が高くなること。どうぞご期待下さい。


原作(2004年版)のひとり歌芝居も、15分に短縮して、本編上演前におまけ上演いたします。

**********


脚本:能登千春

演出:斉藤可南子


出演:

斉藤可南子(兎団)

石黒礼子(兎団)

たかやま(兎団)

松尾武志(兎団)

柳橋龍(兎団)

菊地晴美

佐藤海斗

タカサキ カヤ

田代佳穂

ドナルド松山(創作カ劇団DEAR DEER)

初山ほのか

藤井優果

紅鮭プリン(劇団ジェニファー)

升野紗綾香

又吉宏美

松村瀬里香

美友

村瀬明季


スタッフ:

照明…由利優樹

音響…竹下好幸

舞台監督…柳橋龍(兎団)

舞台監督補佐…新直人(salty rock/零's Record)

舞台美術/宣伝美術/選曲/振付/制作…斉藤可南子(兎団)

当日制作/衣裳製作/小道具…いしぐろれいこ(兎団)

制作補佐…松尾武志(兎団)

宣伝写真…まお

ブログ管理…たかやま(兎団)

記録…藤田レイン(兎団)

■上演スケジュール

2018年5月24~27日

24日(木) 14:00 / 19:00

25日(金) 14:00 / 19:00

26日(土) 14:00 / 19:00

27日(日) 12:30 / 17:30

※各回開演30分前より、原作のひとり歌芝居をおまけ上演します

※開場各45分前


■会場

スタジオあくとれ(中野)

東京都中野区中野2-11-2サン中野マンションB1

JR/東京メトロ 中野駅より徒歩5分

※駐車・駐輪設備はありません。

https://nakano-actre.jp/root.html


■料金

□前売(特典付) 一般2,300円

□予約/当日共 一般2,300円 高校生以下1,300円

※高校生以下チケットは当日精算のみ、要年齢証明

□リピーター 一律1,300円


!前売り券は特典有り!

☆特製コースター2枚組プレゼント!

※前売り券をご購入の方が対象です。ご予約・当日精算は対象外となります。


■チケット発売日

カンフェティ先行販売 3月19日(月)~3月31日(土)

一般前売開始 4月6日(金)~

ご予約受付開始 4月9日(月)~


■お問い合わせ

oukaissou@yahoo.co.jp

080-3323-9944

担当:斉藤

↑↑↑前売フォーム「Confetti Getti」↑↑↑

*チケットサイト”カンフェティ”利用公演です*


※予約後すぐに、お近くのセブンイレブンでチケットを受け取れます。

※観劇ポータルサイト「カンフェティ」への会員登録(無料)が必要となります。

※登録すると、他劇団公演のチケット購入にも使える共通ポイントが貯まります。ポイントはnanacoギフトに交換することもできます。

※手数料はかかりません

※チケット購入1枚毎に、途上国の子どもたちに「BCGワクチン1人分」が寄付されます。