劇団紹介

◇◇◇兎団

2006年設立、2007年旗揚げ。

年2回の本公演を中心に、教会でのチャリティー公演など、多岐にわたって活動中。

標榜しているのは「80年代小劇場の薫り」

あの熱っぽさ、猥雑さ、なんでもありの盛り沢山感、そういったものを継承しつつ

物語性を重視した作品を上演しています。


脚本 能登千春

大学演劇部では役者として活動。卒業後趣味として書いていた劇作が嵩じ、脚本家としての活動を始める。

テーマを深く掘り下げる力と台詞の軽妙さを併せ持つ。ストーリー展開の早さ・多さが特徴で、観る人を飽きさせない。

演劇的手法を模索し続け、「MOVE」システムを確立。さらなる進化を目指している。


~主な作品~

仙台商業高等学校文化祭特別公演『BLACK』<03>

尚絅学院女子高等学校演劇部定期公演『Grape Fruit Moon』<04>

太白区民手作り演劇『光の車窓』<05>

太白区民手作り演劇『太白創生神話 ペイント』<06>

桜花一想プロデュース『車曳き』『カフェ・ビアンカ』<06>

兎団本公演全ての脚本(第5回公演を除く)<07~現在>

教会で見るチャリティー演劇<14~現在>

主宰:演出/出演ほか 斉藤可南子

仙台市出身。中、高と演劇部、卒業後上京し「俳協演劇研究所」入所。

1年間の研究生を経て準劇団員に昇格するが、自ら劇団を作るため退団、帰郷。

93年、「劇団新月列車」を立ち上げ、13年間にわたって仙台を拠点に活動する。

97年頃から劇団外での依頼演出や出演、講師などの仕事を請け負うようになる。

05年、居を東京に移し、06年に劇団「兎団」を設立。

12年にはレンタルスペース+カフェ「兎亭」を江古田にオープン。場を提供する形で、舞台人を支援している。

役者としては兎団不動の青年ヒーロー役。現実的な女性を演じることはまず無い。


~主な活動~

劇団新月列車公演ほとんどの演出・脚本・出演<93~05>

宮城県丸森町『斎理幻夜』出演 <歌/MC・95~現在>

『宮澤賢治生誕祭』ステージ催事出演 <歌・97>

プロデュース公演『飛龍伝』 <演出・98>

宮城県女川町『クリスマスドリーム』 <演出/脚本/出演/舞台美術・98~08>

宮城県多賀城市『あやめまつり』ステージ催事出演 <歌/朗読・00、01>

仙台商業高等学校文化祭特別公演 <演出/脚本/舞台美術/出演・00~03>

太平洋フェリー船内催事出演 <歌・01>

仙台市内市民センター演劇講座講師 <02~05>

ジュニアミュージカルポップコーン公演 <演出/振付/出演・03、05、07>

尚絅学院女子中・高等学校芸術鑑賞会 <演出/出演/舞台美術・04>

太白区民手作り演劇 <演出/舞台美術・05、06>

ミュージカル工房eic公演『big』 <演出補/演技指導・06>

フェイストゥフェイス演技教室ジュニアコース講師 <08~09>

兎団公演全ての演出、ほとんどの出演 <07~現在>

ミニ演劇祭『まめ芝。』主催 <プロデュース/演出/出演・10~16>


~主な出演作品~

'92『友達』(阿部公房)婚約者

'93『銀河鉄道の夜』(宮沢賢治)カンパネルラ/先生/母

'94『弁護士バイロン』(つかこうへい)シゲ子 『ゴジラ』(大橋泰彦)プレゼンター

'98、'01、'05、'09、'14『夏(真夏)の夜の夢』(シェイクスピア)パック/楽団員

'00『トランス』(鴻上尚史)紅谷 『誰か-STRANGER-』(原作:那須雪絵)佐伯

'01、'02『ヤイレス』(ミュージカル工房eic)巫女リサ

'02『リア王』(シェイクスピア)エドマンド

'04、'06、'10、'14、'18『カフェ・ビアンカ』(斉藤ソロ/兎団)アルトン・モーム/メイ

'03、'08、'14『星月夜』(新月列車/兎団)車掌/深夜

'04『パンドラの鐘』(野田秀樹)ピンカートン未亡人/古代の未来の王

'09、'12、'16『義経記』(兎団)源義経

'15『へだつや』(富田健裕)沖田総司 『蟻と太陽』(兎団)天草四郎

'15、'16、'18「天才探偵兎乃狂四郎シリーズ」(兎団)兎乃狂四郎

'16『泡雪屋浪漫譚』(あんっHappy Girls Collection / 緊縛夜話)聖

'17『白つめ草の記憶~「ジョセフへの追想」によせて~』(原作:渡辺多恵子)ジョセフ・カート

'18『灯影ノート』(演劇ユニット「クロ・クロ」)シイ

'18『アリの街のマリアとゼノさん』(エンターテイメントユニット自由の翼)夏川樹

衣装/小道具/当日制作 石黒礼子

兎団の前身”桜花一想プロデュース”『カフェ・ビアンカ』出演をきっかけに、兎団に入団。以降『放課後』三部作の主演をはじめ、兎団公演のヒロインを歴任。結婚を機に13年より活動をセーブしているが、時々出てます。

現在は主に当日制作チーフとして、受付でお客様をお迎えする担当。

B型いいかげんな斉藤を支える健気なA型。出会って早くも干支が一巡り、しかし見た目がほとんど変わらないのはどういうこと?

飲み会では切込み隊長、(主に恋バナで)ズバッと訊きにくい質問をしても恨まれないのは一種の人徳。


~主な活動~

桜花一想プロデュース『カフェ・ビアンカ』 <出演・06>

兎団公演ほとんどの出演 <07~13>

ミニ演劇祭『まめ芝。』スタッフ <当日制作/小道具・10~16>

がざびぃあとおしお笑い企画『うたう図書館』 <出演/スタッフ・11~12>

兎団公演ほとんどの当日制作チーフ <13~現在>


~主な出演作品~

'06、'11、'14、'18『カフェ・ビアンカ』(兎団)メイ/長老

'07、'08三部作『放課後』『星月夜』『軟体の火蜥蜴』(兎団)加賀美ヒカリ

'08『アイスブルー』(佐藤広樹)皐月

'09『真夏の夜の夢』(シェイクスピア)ヘレナ

'09、'12『義経記』(兎団)北条政子/子安貝

'11『熱海殺人事件』(つかこうへい)婦人警官

'11、'13連作「StarDust Tales」『建国編』『三国編』『人魚姫』(兎団)小指/山田壱与/アリア

'16『兎亭殺人事件』(兎団)斉藤可南子

出演/制作補佐 松尾武志

兎団5『真夏の夜の夢』から欠かさず本公演に出演し続け、もはや客演でいるのは不自然だったので年貢を納め(?)兎団20『義経記』の前に入団。

趣味は観劇・お酒・パチスロ・ドラマ鑑賞。心は17歳の少年と少女が同居、見た目は年齢通り。長所は優しさ、短所はダメ出し癖。

ものすごい愛されキャラ。斉藤いわく「犬猫赤んぼ松尾武志」(誰にでも心を開かせるの意)。女子会に混ざっていても誰も違和感を感じない。

役者としても人としても唯一無二の存在感。松尾が演じた役は再演の時も松尾が演じるしかないと言わしめるほど。まったく上手くはないんですけどね。


~主な活動~

兎団本公演ほとんどの出演 <09~現在>

個人ユニット「松尾武志一人芝居」 <12~現在>


~主な出演作品~

'09『真夏の夜の夢』(シェイクスピア)フルート

'11、'14、'18『カフェ・ビアンカ』(兎団)貧乏神/ゴンザレス

'09、'12、'16『義経記』(兎団)伊勢三郎/平教経

'11『StarDust Tales・三国編』(兎団)マツオ

'17『500mileの人生』(教会公演)沖洪水

出演/舞台監督 柳橋龍

意外にも兎団に関わるのは石黒に並ぶ最古参、旗揚げ前からの付き合い。初期の公演に連続で出演、その後しばらく別天地で活動していたが、11年『カフェ・ビアンカ』観劇を機に、再び常連客演に。

・・・それから7年、2018年元旦をもって正劇団員になりました。

加入理由のひとつが「劇団のパフォーマンス(芝居の質及び作業性能)を上げるため」。見た目によらず献身が持ち味。そして任せて安心。

15年あたりから斉藤と対になる役をあて書きされることが多くなり、加入したからにはツートップを張ることを期待されている(能登に)。加入を決めたのはそれもあると思われる(未確認)。野心ある元ヤン。


~主な活動~

兎団公演約半分に出演 <07~現在>

ミニ演劇祭『まめ芝。』スタッフ <音響/照明/舞台監督・15~16>


~主な出演作品~

'07『赤鬼』(野田秀樹)ミズカネ

'12、'16『義経記』(兎団)伊勢三郎/佐藤忠信

'15『蟻と太陽』(兎団)草平

'16『満月の停電した月蝕の夜に』(兎団)佐倉

'16、'18「天才探偵兎乃狂四郎シリーズ」(兎団)藤田レイン

'17『白つめ草の記憶~「ジョセフへの追想」によせて~』(原作:渡辺多恵子)ケヴィン・グラハム

'17『そして誰もいなくなった』(アガサ・クリスティ)アンソニー・J・マーストン

'18『CAFE BIANCO~Finale~』(兎団)アンダーソン


出演/広報 タカサキ カヤ

たぶん最初は、兎亭で行われた公演の出演者と小屋主として出会い、打上げでお話をしたところから。どちらかと言えば声優系の公演に多く関わっている印象だったので、80年代を標榜する兎団に加入するとはまさかの展開。

幼少期は音楽をやっていたそうで、結局子供の頃身に付けることができたって強いんだよなー。絶対音感とか分けてほしいわー

身体が強い方ではないので無茶をさせるつもりはないが、本人、やりたい!楽しい!ってなるとけっこう理性吹っ飛びますよね?ストッパー、今の兎団にはいないよ?体力もお酒も自己管理4649。

知的さと猪突猛進が不安定に同居する、色白キレイなお姉さん。


~主な活動~

台湾セブンイレブン台湾企業MVナレーション <05>


~主な出演作品~

'07『アメリカ』(ENBUゼミナール赤堀ゼミ卒業公演)

'13 『がんぼとカバチ』(亜路企画)

'15『ハイドレント・アンティークショップ』『レポート・ノーツ』『アルカイック・レコーズ』『粒選りパンドラ童話集1』『パンドラ童話集1 第2版(再演)』(Project-Pandora)

'17『白つめ草の記憶~「ジョセフへの追想」によせて~』(原作:渡辺多恵子)昴

'17『泡雪屋散楽譚』(緊縛夜話)

'18『CAFE BIANCO~Finale~』(兎団)魔女パーニャ


電脳/制作補佐 村瀬明季

兎団22『精神を病んでしまった少女の話』観劇からの、兎団23『CAFE BIANCO~Finale~』出演を経て、なにくれとなく兎団の活動を手伝ってくれるサポーターのような存在に。あまりにも頼れる人材だったため「もっと突っ込んだ部分まで手伝ってほしい、でもほぼ無償でこれ以上やってもらうのは筋が通らない。劇団員になっちゃえばいくらこき使っても体面が保てるんだけど」というとんでもない口説きに乗って、めでたく入団いたしました。

PC作業において無類の強さを誇り、また、技術の習得に貪欲。「兎団電脳部」とは彼女のこと、Excelで表計算ができる系女子。覚えたての動画編集の腕をめきめき上げているところ。それでハイエース運転できて衣装縫えるんだから、すげぇ小劇場的高スペック。

学生時代の友人たちで結成した「劇団ジェニファー」と二足の草鞋。彼女なら難なくやっていけるでしょう。


~主な活動~

「劇団ジェニファー」主力メンバー

「天才探偵兎乃狂四郎達」動画撮影・編集・配信


~主な出演作品~

'17『M』(劇団ジェニファー)

'18『CAFE BIANCO~Finale~』(兎団)花園の少女


劇団員募集

「お芝居をやりたい」理由は何でも構いません

体を鍛えたい、プロになりたい、友達がほしい、人見知りを直したい、

打ち込める趣味がほしい、なんでも経験してみたい、etc、etc・・・

どんな目的だろうと、大事なことはひとつ

本気で取り組むこと

本気で芝居づくりに参加できる方を募集しています


資格・・・18歳以上(高校生不可)その他不問

活動費・・・月額5,000円

活動拠点・・・江古田”兎亭”(稽古は主に”兎亭”および中野区北部公共施設で行います)

活動内容・・・年2回行う本公演を主体に、企画公演への参加やイベントサポートなど多岐にわたります

稽古時間・・・18:30~22:00(18:00や19:00開始の場合もあります)週2~4回程度

募集期間・・・随時


・ 稽古日は1ヶ月半前を目安に決定。その稽古予定を最大限優先して下さい

・ やむを得ずの欠席、遅刻の場合、必ず事前(最悪でも事後)に連絡下さい

  無断欠席は厳禁です

・ 団員は他団体とかけもちで所属することができます

・ 劇団は団員が希望する形(スタッフ・キャストの別など)での公演参加を保証します


見学は自由です

ご希望の方はまずご連絡ください

oukaissou@yahoo.co.jp

080-3323-9944