今年も「斎理幻夜」に出演します

8月の土曜日、1年にたった3時間、幻想的な雰囲気の中、大正末期・昭和初期にタイムスリップする夜祭”斎理幻夜”。斉藤は四半世紀にわたり、この催しに参加させていただいております。

斎理幻夜といえば、コレ。

1200基を超える、絵灯籠。一灯一灯、ろうそくに火を灯してまわります。平成元年に始まったこのお祭り。30年間で増え続けた灯篭は圧巻です。

「斎理」とは、「斎理商店」もっと言えば「斎藤理助商店」のこと。地元の豪商だった斎藤家の敷地内にイベントスペースが点在し、同時多発で出し物が繰り広げられます。これで入場無料ですよアナタ。あ、斉藤は斎藤さんとは親戚でもなんでもないです(^^;)

実は昨年から、柳橋もスタッフで参加しております。斉藤は「新館側メインMC」として音響照明ブースの辺りでマイク持ってます。柳橋は小間使い、AD的な役割で、会場内をちょこまかしてます。

宮城県最南端の町、丸森町で、なかなか味わえない一夜をお楽しみ下さい(^^)

https://www.facebook.com/sairigenya/

兎団HP

「80年代小劇場の薫り」”兎団” 2006年秋に結成、2007年旗揚げ。 以来、年2回の本公演を中心に、多方面で活動中。

0コメント

  • 1000 / 1000