番外公演『500mileの人生』@横浜

毎年クリスマスとイースターに行っている「教会で見る演劇」が、出張公演します。

今年のイースター、練馬区光が丘と愛知県犬山市で上演し大好評を博した作品を、キャストを替えて再演します。


第3回イブキ・アートフェスティバル内公演

『500mileの人生』

脚本:能登千春 演出:斉藤可南子


出演:

あンな邦祐

伊織夏生(salty rock)

石黒礼子(兎団)

千頭和直輝(演劇ユニット「クロ・クロ」)

松村瀬里香

柳橋龍


STAFF:

照明 由利優樹

音響 斉藤可南子

舞台監督 柳橋龍

小道具 石黒礼子


【会場】横浜中央教会

横浜市保土ヶ谷区天王町1-4-5

http://www.yokohama-chuou.church/


【料金】入場無料


【スケジュール】2017年10月9日(祝)

13:00 フェスティバル開会挨拶

13:10 バンドライブ

13:40 聖書講談

14:00 ライブペインティング

★14:40 兎団演劇『500mileの人生』★

15:25 礼拝シンポジウムレポート

15:55 バンドライブ

16:15 閉会挨拶


”クリスチャンアーティストネットワーク IBUKI”の主催なのでキリスト教色が濃い文化祭ではありますが、ノンクリスチャンでも問題なく入場できます。入退場自由ですから兎団だけ観て帰るでもノープロブレム(^^;)

アート作品の販売や、厳選コーヒー、手作りクッキーの販売もあるようです。

・・・ちょっと秋の本公演と日程が近すぎるので、頼れる客演さん中心の出演陣。斉藤と松尾は入口近くで客寄せの着ぐるみやってます(笑)

兎団HP

「80年代小劇場の薫り」”兎団” 2006年秋に結成、2007年旗揚げ。 以来、年2回の本公演を中心に、多方面で活動中。

0コメント

  • 1000 / 1000